花王社長が檄 「仮想人体データ」を日清に提供

花王はプリファード・ネットワークス(Preferred Networks、PFN)と共同で「仮想人体生成モデル」を開発した(出所/花王)
花王はプリファード・ネットワークス(Preferred Networks、PFN)と共同で「仮想人体生成モデル」を開発した(出所/花王)
花王は2022年2月、国内AI(人工知能)スタートアップのトップランナーとして知られるプリファード・ネットワークス(Preferred Networks、PFN)と共同で「仮想人体生成モデル」を開発した。性別、年齢、血液検査値、ストレスの状態、睡眠の状況など一部の項目(属性)のデータを入力すると、そのデータに該当する人間について、健康や生活に関連する1600項目以上のデータを推計して、出力する。