2022/1/17

「主人」「家内」「内助の功」

「主人」
世の中の奥様方からブーイング食らいそうですが、これ、使いたくない。「ご主人」て使われるのを聞くのも嫌。私、夫の下僕じゃないもん。(ツイッターより)

「家内」
(ツイッターより)

「内助の功」
(ツイッターより)

「いいお嫁さんになるね」
女性が料理や掃除をする様を見て。
・相手が異性愛者であることの決め付け
・相手に結婚願望があるという思い込み
・家事=女の仕事だという偏見
・赤の他人を「いい」「悪い」と勝手にジャッジする傲慢さ
の全部が入っている最低レベルの駄言。(ツイッターより)

「そんなんじゃ嫁のもらい手がなくなるよ」
(ツイッターより)

「君って家庭的じゃないよね」
料理や家事は生きるためのスキル。共働きの今、性別関係なくできたほうがいいのでは。(ツイッターより)

「仕事とご家庭、どうやって両立しているんですか?」

「(家事・育児について) 夫ができるように育てるのは妻の仕事」
「夫は大きい長男と思って褒めておだてて育てよ」
「夫」にも「妻」にもたいそう失礼な言説。滅びよ!(ツイッターより)

「これからはあなたが(夫を)育てないと」
義母に言われた言葉だ。おまえの子どもダロ。(ツイッターより)

「旦那をしっかり育てないと」
大人と結婚したはず。(ツイッターより)

「仕事とご家庭、どうやって両立しているんですか?」
(ツイッターより)

「パパを褒めて育児を手伝ってもらおう!」
ママが毎日してることをパパがしたら褒める? ママはして当然と言われるのに? 手伝う? 我が子の育児を手伝う? おまえも育てるんだよ!!! とツッコミどころが満載すぎる。(ツイッターより)

「夫を立ててあげなくちゃ」

「え、旦那さん帰ってくるのにご飯用意しなくていいの?」
(ツイッターより)

「旦那さんのお昼ご飯は用意してきたの?」
せっかく久しぶりに外でランチなのに。何で夫のを作らにゃならんの。(ツイッターより)

「旦那さん出張するの? じゃあ早く帰って支度してあげなきゃ」
今まで言われた中で最高に意味不明だったのが職場の女性に言われたこの言葉。「いえ、夫は大人なんだから自分でできますよ?」と返したらキョトンとしてたが何でだよ。(ツイッターより)

「奥さん、転勤に付いていかないの?」
(ツイッターより)

「奥さん、○○やってくれないの?」
アイロンとかお弁当とか、何でも妻の落ち度にするのはどうかと思う。(ツイッターより)

「夫を立ててあげなくちゃ」
自分で立て。(ツイッターより)

「彼女にするならあの子だけど、奥さんにするなら君かな!」
どっちもごめんです。(ツイッターより)
次のページ
「ママもうれしい」