2021/10/4

今、どんな働き方をしている人が多い?

今の働き方はどの形に近いのでしょうか。今回、日経xwomanが定めた名称の定義は、以下の通りです。

【バリキャリ】:どちらかというと仕事を中心にして、収入を増やしたり、資格やキャリアを求めたりしたい
【フルキャリ】:育児と仕事、両方とも手を抜かず結果を出したい
【ゆるキャリ】:育児、仕事はほどほどに、個人の趣味など自身の人生も楽しみたい

最も多かったのは「フルキャリ」で、次に「バランスが取れている」(=今回提案する「エコキャリ」)でした。自由回答には下記の意見がありました。

●仕事が中心(バリキャリ)
昔ながらの考え方が抜けないため。
(52歳/自動車・輸送機器/中1のママ)
●現在、やや仕事が中心(フルキャリ)
第1子、第2子とも仕事を継続する上で時短での復帰は選択肢にありませんでした。
(42歳/電機、電子機器/2歳、年長のママ)
もともと小さい時からそういう働き方をしたいと思ってきたから。
(46歳/企画・調査・マーケティング/小4のママ)
子どもが巣立った後に何も残らないのがつらいので、今、仕事をそれなりに頑張って居場所をつくっています。
(40歳/食品・医薬品・化粧品/2歳、小1のママ)
子育て中の女性職員は自分だけだから周りと同じように働かざるを得ない。
(36歳/公務員/年長のママ)
●仕事と育児のバランスは取れている(エコキャリ)
時短を使いながら、キャリアも育児も、いい感じのバランスが取れているから。満足度は高いです。
(34歳/金融・証券・保険/年少、年中、小2のママ)
仕事、育児、介護をしながらだから。
(47歳/卸売・小売業・商業/小6のママ)
子どもがまだ小さいため、定時で帰っています。
(32歳/公務員/2歳のママ)
自分が子どもの頃、仕事に疲れた母に八つ当たりされるのが嫌だった。仕事は、私が母親以外の立場で生きていくために必要だけど、自分が疲れて子どもにとばっちりがいかないことも大事です。だから、自分があまり無理しないくらいで両立をしたい。
(35歳/情報処理・SI・ソフトウエア/0歳、年中のママ)
●仕事より、やや育児中心(ゆるキャリ)
育児を中心にしたいが、専業主婦になってすべてを育児にすると子どもに対して力を入れ過ぎて、子どもの意思に沿わない「お受験」などを強要しそうだったので、仕事は続けたい。
(40歳/放送・広告・出版・マスコミ/2歳、小1のママ)
●仕事より、育児が中心
未就学児の子がいて、手がかかるため。
(39歳/公務員/年長、小3のママ)
現在は下の子が未就学児なので育児を中心にしている。子どもが小学校に入ったら、働き方が少し変わるかもしれません。
(41歳/フリーランス/年中、小2のママ)
子どもが昨年受験生だったので子どもを中心にしました。
(51歳/医療/中1のママ)

現状の働き方に対しては過半数の人が満足しています。

一方で、その働き方が今後も続けられそうかといえば、いいえ、わからない、という人が5割を超えました。

現状に満足していると回答した人の中でも30.4%が「その働き方を今後も持続できるかどうかわからない」という、先が不安な様子が見られました。

下記のような理由が挙げられました。

現在、在宅勤務が定常化しており、子どもは未就学児なので今はバランスが取れている。しかし、この先は在宅勤務がどうなるのか不安だし、子どもが小学校に上がってからの状況にもよる。
(42歳/電気、電子機器/2歳、年長のママ)
今の働き方に満足していて、今後もその働き方を持続したいが、会社からはもっと責任を伴う労働時間のアップを暗に求められていて、非常に息苦しい。
(41歳/放送・広告・出版・マスコミ/年長、小2、小5のママ)
現在はバランスを取っているが、子どもの成人とともにバリキャリに移行したいと思っているので。
(48歳/公務員/中学生以上のママ)
次のページ
仕事に対して達成感、やりがいは欲しい