サクラのモチーフが美しい「SAKURA craft_lab 005」

幼稚園や小学校の教材として多く使われるクレパスやクーピーなど、革新的な技術や商品を生み出してきたサクラクレパス(大阪市)から、大人に「かく」喜びを届ける筆記具開発ラボとして2017年に誕生したのが「SAKURA craft_lab」。様々な素材やデザインを駆使し大人の感性を刺激する筆記具がつくられ「001」とナンバリングされた商品を皮切りに、現在は「006」まで登場しています。中でも特に今のシーズンにおすすめしたいペンが「SAKURA craft_lab 005」です。

個性あふれる8色のボディーカラー

「SAKURA craft_lab 005」は、サクラクレパス のシンボルである“サクラ”マークを造形に取り入れたレトロで流麗なデザインが美しいゲルインキボールペンです。色鮮やかなものからシンプルなものまで様々な表情を持ったボディーカラーも魅力の1つ。写真左からパウダーホワイト、サックスブルー、ネーブルオレンジ、サフランイエロー、ベビーピンク、オリーブグリーン、アッシュグレー、ミッドナイトブラックの全8色で価格は3520円(税込み)です。

回転繰り出し式のボールペン

「SAKURA craft_lab 005」は、回転繰り出し式の単色ゲルインキボールペンです。上軸を時計回りに回転させるとレフィル(替え芯)が出ます。反対に上軸を反時計回りに回転させるとレフィルを収納できます。回転部分との隙間が最小限にデザインされているのでペン全体に一体感があるのが特徴です。

滑らかな書き心地

購入時のペンはセピアブラック(ゲルインキ)の0.5ミリ径レフィルがセットされています。別売でブラック、ブルーブラックの合計3色があり好きな色のレフィルに交換して使うことができます。ペンの先軸の内側には真ちゅう製の重りを搭載しているため、しっかりとした重みがあり長時間文字を書いても手が疲れにくく安定感があります。ペンの先端に向けて細かな溝のラインが入っているので、持ちやすくフィット感があります。

サクラの花弁のシルエットが美しい

ペンを真上から見るとサクラの花弁がかたどられています。サクラクレパスとSAKURA craft_labの象徴であるサクラのモチーフがデザインに落とし込まれているのです。自分が書いているペンをふと見つめるとサクラの花弁シルエットが目に入るので、書くたびに楽しさを感じることができます。気分やシーンに合わせたカラーや書き心地を楽しめる1本です。

次のページ
書くことと向き合える真ちゅうのボールペンとシャープ