カルビーのプレスリリースが大改革 劇的に変えた事件

日経クロストレンド

以前まで、プレスリリースづくりに関して“受け身”の姿勢だったカルビーの広報部。ある出来事をきっかけに、大きく変革を遂げつつある。その変化について、同社広報部の2人に直撃した
以前まで、プレスリリースづくりに関して“受け身”の姿勢だったカルビーの広報部。ある出来事をきっかけに、大きく変革を遂げつつある。その変化について、同社広報部の2人に直撃した
企業の広報活動で高い評価を得ているのが、スナック菓子メーカーのカルビーだ。ただ、以前は広報活動の要の一つであるプレスリリースによる情報発信の本来の目的には気付いていなかったという。その課題に気づき、方針を大きく変えるきっかけになったのは、意外にも2017年に起こった“ポテチショック”だった。何が起きたのか。