丸井グループを救った本気度100%のESG経営青井浩社長、自著「サステナビリティ経営の真髄」を語る

日経BizGate

本格的な木造商業施設となる渋谷マルイ(2026年開業予定時のイメージ)
本格的な木造商業施設となる渋谷マルイ(2026年開業予定時のイメージ)
新型コロナウイルスの感染症拡大やロシアによるウクライナ侵攻で世界の不透明感が強まる中、トップリーダーが自ら考えた言葉で経営理念を示さなければ、組織が立ちゆかなくなる場面が増えています。丸井グループは約15年前から長期経営を基本とするESG(環境・社会・統治)に注力し、短期の業績より企業価値の向上に重心を移しました。同グループの青井浩社長にサステナブル(持続可能)なESG経営について聞きました。
記事ランキング
一覧ページへ
日経ビジネススクール