部下を伸ばす上司がいる「ウェルビーイングな職場」『ウェルビーイング・マネジメント』著者 加藤守和氏(上)

日経BizGate

居心地のよい職場は生産性も上がりやすいという(写真はイメージ)
居心地のよい職場は生産性も上がりやすいという(写真はイメージ)
「幸福」を言い表す英語には「happiness」や「joy」などがあります。近年、ビジネスターム(用語)に加わったのが「well-being」(ウェルビーイング)。なぜ企業の経営戦略や人事・組織分野で急に関心を集めるようになったのか、『ウェルビーイング・マネジメント』(日経BP)の著者で、組織人事コンサルタントの加藤守和氏に、ウェルビーイングの意味やビジネス現場での生かし方を聞ききました。