マネー研究所

もうかる家計のつくり方

お得なつもりが浪費 「クレジット貧乏」の家計にメス 家計再生コンサルタント 横山光昭

2012/9/24

日常生活の中で、クレジットカードを利用する人は非常に多いことでしょう。手持ちのお金がなくても後払いで買い物ができるクレジットカードは、非常に便利である半面、気軽に借金をすることになってしまいます。自分なりにしっかりとルールを持って利用していかないと、お金で失敗することもあるのです。

Gさん32歳(パート)は、節約しているつもりなのに、なかなか支出が減らせず、いつもぎりぎりの家計であることが悩み。どこを頑張れば家計の収支が改善するのかみてほしいとご相談に来られました。固定費などはムダな支出はあまりないようですが、食費、被服費、交際費、嗜好品など、流動的な支出が多いように見受けられます。

「買い物は5%OFFとか、いつもより安い日を狙ってまとめ買いしているし、いつも支出は最低減と考えています」とAさんはおっしゃいます。聞けば、流通系クレジットカード(お店が発行しているクレジットカード)を日常的に利用し、割引を狙って買い物をしているとのこと。また、ポイントも貯まるので、ポイントでの買い物も節約につながっていると自負しています。ですが、家計の集計の段階で、現金払いとクレジットカード払いの集計があやふやで、混乱しているようにも見えました。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL