N
MONO TRENDY
デジモノNAVI

2013/8/10

デジモノNAVI

検索性を高めた従来型ノート

一方で2012年に、従来のハサミより大幅に軽く切れる「フィットカットカーブ」(プラス)が大ヒットしたように、既存文具にも進化の余地はある。

特に従来型のノートは、スマートフォンで撮影してデジタル化する専用ノートに検索性の高さで劣るといわれるが、まだ改善の余地がある。そこで印刷会社フジカと開発したのが、検索性を追求した「Access Notebook @bungu_o」だ。

必要な情報にスムーズにたどり着けるよう見やすい位置にページ番号を振り、ページ管理をする目次も設けた。ハードカバーノートでありながら、裏表紙に縦の折れ線を入れて片手でめくりやすくし、A4用紙を二つ折りにして貼り付けられるよう特別な判型にするなど、細部にこだわった。“既存文具の逆襲”も、今後は楽しみだ。

(日経トレンディ 勝俣哲生)

[日経トレンディ2013年8月号の記事を基に再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧