エンタメ!

エンタウオッチング

きゃりーにボンバーにサカナ…人気50組「名前の由来」 日経エンタテインメント!

2013/10/21

●きゃりーぱみゅぱみゅ
高校時代の愛称が超ロングに成長
由来:正式名は「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」。高校生のとき、外国人を意識したファッションを好み、よく金髪のウィッグを被っていたため、友達から冗談で「きゃりー」と呼ばれていた。
活動:2011年デビュー。14年1月18日、19日に横浜アリーナで公演。
●クリープハイプ
映画のセリフを組み合わせた
由来:バンド名は映画のセリフでたまたま聞いたものを組み合わせただけで、大きな意味はない。ボーカルを務める尾崎世界観の下の名前は、ライブを見た人たちから「世界観があるよね」と言われることに疑問を感じ、ふざけて名のるうちに定着した。
活動:2012年デビューの4人組ロックバンド。
●GReeeeN (グリーン)
可能性を秘めた「新人・未熟者」
由来:「新人・未熟者」を意味する「Green Boy」から取った造語で、未知の可能性を持つという意味を込めている。メンバーが4人であることから「e」は4つに。
活動:2007年デビューの男性4人組ボーカルグループ。顔は明かしていない。13年8月21日にシングル『愛し君へ』をリリースした。
●ゴールデンボンバー
目の前にあった缶コーヒーが発端
由来:皆で名前を決める際、目の前にたまたま「ゴールドラッシュ」という缶コーヒーがあった。「ゴールド」にインパクトのある単語をと、ギターの喜矢武が「ボンバー」を加え、「ゴールデンボンバー」と言うと全員が爆笑して決まった。
活動:2008年デビューの4人組ビジュアル系エアーバンド。
●サカナクション
「魚」と「アクション」を合体させた造語
由来:急に動き出す魚のように変化を恐れない音楽を作りたいという意味を込め、「魚」と「アクション」を合体。インパクトも強いため採用した。ボーカルの山口一郎が釣り好きなのも影響。
活動:2007年デビュー、男女混成5人のオルタナティブ・ロックバンド。
●三代目 J Soul Brothers (サンダイメジェイソウルブラザーズ)
源流の名付け親はボビー・ブラウン
由来:1991年、来日したボビー・ブラウンがHIROたちを気に入り、バックダンサーに起用。世界的ダンスチーム「Soul Brothers」にあやかり「Japanese Soul Brothers」と命名。98年に「J Soul Brothers」創設、後のEXILEに。2010年に三代目を結成。
活動:2010年11月デビュー。
●SHINee (シャイニー)
「光り輝く人」を表す造語
由来:「輝く」という意味の「shine」に名詞形の語尾「ee」を組み合わせた造語で、「光り輝く人」という意味。様々な音楽を追求し、国や世代に関係なく幅広い音楽ファンを魅了させるという意味を込めている。
活動:2008年デビュー、ダンスでも魅せる韓国人5人組。
●[Champagne] (シャンペイン)
尊敬するバンドの曲から
由来:敬愛している英国のバンド、オアシスの『Champagne Supernova』という曲に由来。自分たちの曲を聴いたすべての人に音というアルコールが行き渡り、酔ってほしいという思いも込めた。表記にある[ ]に特に意味はないとのこと。
活動:2010年デビューの4人組ロックバンド。
●JUJU (ジュジュ)
大好きなサックス奏者のアルバムタイトル
由来:デビュー直前にニューヨークにいた頃、道路脇で大好きなサックス奏者ウェイン・ショーターのアルバム『Juju』のテープが売られているのを見つけた。本名にも近い響きであることから運命を感じ、自ら命名。
活動:2004年デビュー。13年9月18日にシングル『Distance』を発売。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL