MONO TRENDY

デジモノNAVI

主要7ソフトを比較、検出率はカスペルスキー スマホ時代のセキュリティ(下)

2012/7/4

図1 「グーグルプレイ」などで入手できる無料のアンドロイド向けセキュリティソフトは、単機能のものが多い

「セキュリティソフトをインストールしておくこと。アプリは信頼できるマーケットからダウンロードすること。OSは最新のものにバージョンアップしておくこと」――。

NTTドコモの柳澤隆治セキュリティ推進担当部長は、スマートフォンのセキュリティ対策で「基本的にやっておくべきこと」として、以上の3つのポイントを挙げた。

■店頭で購入可能な製品をチェック

Android(アンドロイド)スマートフォンの増加に伴い、参入が相次いでいるアンドロイド版セキュリティソフト(図1)。その数は無料ソフトを含めて50前後に上るが、ここでは、「イーセット」を除いて店頭販売のある製品を6つ取り上げた(図2図3)。クレジットカードがなくても買えるからだ。現在、モニター公開中のイーセットは、パソコン版でなじみが深い「NOD 32」の流れをくむもので、今後有料化を予定する。

図2 店頭で購入可能なアンドロイド版セキュリティソフト(1)  機能はアンドロイドスマートフォンでのもの。プライバシー保護はリモート機能を除く。「マカフィー モバイルセキュリティ」は、市販版の「マカフィー オール アクセス」に含まれている。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
個店開拓の領域 QR決済事業者は3陣営に収れん?
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
コンビニを侵食 ドラッグストアは「小売りの王者」
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL