エンタメ!

東京ふしぎ探検隊

地下鉄アナウンスの秘密 女性の声は荻窪行き 東京ふしぎ探検隊(5)

2011/7/1

■東京メトロと都営地下鉄、実は同じ男の声

駅構内でアナウンスが流れるスピーカー

ふだん何気なく聞いているアナウンスの声。他の路線の駅で、「いつも使う駅と声が似ている」と感じることはないだろうか。

駅のアナウンスの声は、プロのナレーターを起用していることが多い。例えば関根正明さん。NHKの「難問解決! ご近所の底力」のナレーションを長く務めてきた関根さんは、小田急線や京急線、京王線を担当している。番組名を聞いて、思わず頭の中に声が聞こえてきた。

スポーツ番組のナレーターや入れ歯洗浄剤「ポリデント」、「コクヨ」などのテレビコマーシャルの声でおなじみの長谷川浩大さんは、日比谷線と南北線以外の東京メトロの路線や都営浅草線・三田線の声。アニメ「キャプテン翼」の実況アナウンサーの声で知られる村山明さんは、都営大江戸線やJR京葉線などを担当している。駅のアナウンスと「キャプテン翼」はなかなかすぐには結びつかなかったが、懐かしい声だ。

女性では、大原さやかさんが京急や京王など数多くの駅を担当している。一時は関東地方の半分近くの路線の声が彼女だった、ともいわれているほどだ。大原さんはアニメの声優や外国映画のふき替え、百貨店の店内放送など幅広く活躍している。大原さんのホームページをのぞくと、知っている番組の名前がずらり。アニメから駅のアナウンスまで声を使い分けるプロの力を実感した。

駅の音と言えば、ドアが閉まるときなどに流れる独自のメロディーも特徴的だ。JR東日本の高田馬場駅で流れる「鉄腕アトム」や蒲田駅の「蒲田行進曲」などがよく知られている。JR東日本の発車サイン音はCDにもなっていて、鉄道ファンの間ではひそかな人気商品だ。

京急電鉄も駅のメロディーに力を入れている。2008年には「ご当地メロディー」を公募し、現在19駅で、電車の接近を知らせるサインとして流している。2010年発売のCDは1万5000枚を超える異例のヒットとなったという。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL