旅の思い出もっと美しく 写真を絵画調に、整理も簡単

同サイトをよく利用する神奈川県の主婦、細見佑樹さん(27)は「できあがった写真は自分が撮ったとは思えないほど」とほほ笑む。お気に入りはバーチャルペインター。「絵画調にすると、心に焼き付いている風景により近づく感じ」と話す。

サービスはメールアドレスと氏名、年齢などを登録すれば、すぐに無料で使える。将来は有料化することも検討しているという。

もっとも、編集・加工に挑戦する以前に、撮影した大量の写真の整理に困っている人も少なくないだろう。お金をかけずにすっきり整理したい人へのおすすめは、米マイクロソフトの無料ソフト「ウィンドウズ・ライブ・フォトギャラリー」だ。同社のサイトから無料でダウンロードできる。

被写体の人物ごとに写真を自動的に分類する「人物タグ」の機能が便利。ある人の写真の人物タグ欄に名前を入力すれば、保存した写真すべてからその人が写った写真を分類してくれる。その後は名前で検索すれば、その人の写真を簡単に見つけ出すことができる。「お子さんの写真管理などにおすすめ」(日本マイクロソフトの製品担当・内河恵氏)という。

1万枚以上共有可能

クラウドサービスとの連携機能も便利。ソフトを通じ、同社のオンラインストレージサービス「ウィンドウズ・ライブ・スカイドライブ」に写真をアップロードできる。同サービスの記憶容量は通常の写真1万枚以上に相当する25ギガ(ギガは10億)バイト。一緒に旅行した仲間や家族と写真を共有することもできる。

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧