旅行・レジャー

京都ここだけの話

プライドが原因? 未婚率全国上位、京都の婚活事情

2013/1/31

古くから「学生の街」ともいわれ若者パワーがあふれる京都ですが、男女の出会いには今どきの事情があるようです。

【登場人物】
東太郎(あずま・たろう、30) 中堅記者。千葉県出身。人生初の「関東脱出」で京都支社に転勤し半年。取材時もオフの日も突撃精神で挑むが、時に空回りも。高校時代はバレンタインデーに靴箱がチョコであふれたクチではある。
竹屋町京子(たけやまち・きょうこ、25) 支社の最若手記者。地元出身、女性ならではの視線から、転勤族の「知識の穴」を埋める。いわゆる「ざっくりセーター」を編んで男子にプレゼントしたのは7年前の話。
岩石巌(がんせき・いわお、50) 支社編集部門の部長。立場上、地元関係者との交遊も広く、支社で一番の「京都通」を自任する。中学の同窓会で「あこがれの君」に再会したが……って、まあそこはお互いさまだなと思う。
(登場人物はフィクションです)

■お得で安心な婚活イベントが人気

東太郎 忘年会から新年会と立て続けに飲んだせいで、どうにも体が重いです。

岩石部長 ま、飲むのも仕事だが、体調管理にはくれぐれも気を付けてくれよ。ひとり暮らしなんだし。

竹屋町京子 そろそろ健康を気遣ってくれる誰かを見つけた方がいいんじゃないですか。

部長 出会いの場はやっぱり「合コン」なのか? 最近は婚活パーティーがはやりだと聞くけど。

京子 婚活イベント、たしかに増えてますよね。

太郎 そうなんです。京都市は京都商工会議所と共催で婚活支援のため2010年から「京都婚活」を始めています。取材名目で1回、参加してきました。

京子 あら、いつの間に。

太郎 25~40歳の独身男女が対象で、定員200人に対して応募は1500人超。倍率は男性の3倍に対し、女性はなんと11倍でした。

京子 男女でえらく差がありますね。「草食系男子」ってヤツの影響でしょうか?

部長 官製イベントがどうしてそんなに人気なんだ?

太郎 参加費が2000円と民間の婚活イベントに比べて安いうえ、行政が関与することで安心感を持つ人が多いようです。

京子 民間のだと1万円程度かかる場合もありますしね。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL