事前確認を怠るな 電子書籍、機器とサービスの「相性」ゼロから始める「電子書籍」完全ガイド(2)

対応機器については、例えばアマゾンのKindleや楽天のkobo(コボ)といった著名なサービスは、専用リーダーは使えるが、現時点ではパソコンには対応していない。Windowsパソコンなどでも読みたい場合は、別のサービスを利用する必要がある。

書店型のサービス以外に、個性的なサービスもいろいろある。例えば「ジャンプBookストア」は、集英社が自社のマンガ雑誌「少年ジャンプ」などで掲載された作品を販売する専用サービス。「ビューン」は、月額固定料金で、雑誌やコミックなどが読み放題となるサービスだ(図9)。

次回は、電子書籍サービスごとの違いについてより詳しく見ていく。

図9 集英社が提供する「ジャンプBookストア!」では、同社のマンガ雑誌「少年ジャンプ」などに掲載されたマンガを多数販売している(左)。「ビューン」は、月額450円で、さまざまな雑誌の記事が読み放題になるサービス(右)。コミックが読み放題になる「ビューン・コミック」(月額450円)もある

(フリーライター 田中雄二)

[日経パソコン 2013年10月14日号の記事を基に再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧