N
ヘルスUP
フィットネス

2012/1/15

フィットネス

………………………………………………………………………………

【あなたのやわらか度をチェック】

どれか一つでも固いところがあれば今すぐストレッチを

柔らかい体の指標になるのが、上のイラストのチェック方法。「肩」「体幹」「股関節」に関係する筋肉の状態と関節の可動域の度合いがわかる。「肩」は、腕の動きを生む肩関節と筋肉の連動。「体幹」は、背骨や骨盤を動かす筋肉との連動。「股関節」では、脚部と骨盤に関わるハムストリングスの動きを見よう。このように、三つの部位の柔軟性には、それぞれ大切な役割がある。チェックのどれかに引っかかったら……。今すぐストレッチしよう。

これからストレッチを始める人に
体がより伸びるストレッチのコツ5カ条
1 8割の強さで伸ばす
2 呼吸は止めないこと
3 反動をつけて伸ばさない
4 伸ばしたいパーツに意識を向けてやる
5 段階的に伸ばしてゆく

(日経ヘルス 池田悟、西山裕子、羽田光)

[日経ヘルス2011年9月号の記事を基に再構成]

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント