MONO TRENDY

デジモノNAVI

アプリにまつわる困り事 大人のためのタブレット(下)

2013/7/30

製品選択肢も購入者も増え、身近な存在になってきたタブレット。スマートフォン(スマホ)よりも画面が大きくて見やすく、ノートパソコンよりも起動が早くて手軽に使えることから、仕事にもプライベートにも使いたい大人にオススメです。でも「アプリはたくさん入れて大丈夫?」「アプリ購入代はどうやって支払うの?」「変な請求が来ることはない?」など、タブレットの用途を広げてくれるアプリへの不安や疑問を持つ人も少なくないのでは。初めてタブレットを買う大人が抱きがちな質問に答える本連載の後編では、アプリに関する話題を取り上げます。

【Q1】アプリはたくさん入れて大丈夫?

アンドロイドタブレットの「設定」→「アプリ」で各アプリの情報を開けば、それぞれのアプリでデータやキャッシュを削除できるので、自己責任で消そう

――特に問題はありませんが、使わないものは削除しましょう。

アプリをたくさんインストールしても、タブレットが不調になることはない。ただし、アプリの数が多くなりすぎると、画面上にアプリのアイコンがたくさん並んで目的のものを探すのが大変だ。また、頻繁にアップデートされるアプリをたくさん入れていると、アップデートにも時間がかかる。使わないアプリは内蔵メモリーを無駄に“消費”しているとも言える。不要なものは削除しておくとよいだろう。

また、Android(アンドロイド)タブレットでは、アプリのデータや一時保存ファイル(キャッシュ)を削除できるものもある。ゲームのデータなどがなくなってしまう可能性はあるが、タブレットの内蔵メモリーの容量を節約する手段として覚えておくとよいだろう。

【Q2】セキュリティ対策ソフトは必要ですか。

アンドロイド向けのウイルス対策アプリ「ノートン モバイルセキュリティ」は年間2980円の利用料金を支払う仕組み

――アンドロイドならアプリを入れた方が安心です。

iPadのアプリは、米アップルの厳しい審査を経てストア(App Store)に登録されているので、不安なく利用できる。もちろん、何らかの被害に遭う可能性はゼロではないが、iPad向けにはセキュリティ対策アプリが登場していないので、インストールできないのだ。

一方、アンドロイドには、ウイルス対策アプリがある。ニュースなどでは、さまざまな被害の報告も目立っているので、インストールしておくと安心だ。多少高価でも、有名なウイルス対策アプリを選ぶのが無難だろう。

【Q3】「位置情報の利用」はOKしてもよい?

地図アプリなどでは位置情報を使わないと、機能を生かし切れない。問題ないアプリではオンにして使おう

――基本的には問題ありませんが、気になるなら使うときだけオンにしましょう。

「スマートフォンの位置情報をスマホメーカーが記録している」というニュースをご覧になった人も少なくないだろう。これは、Wi-Fi(無線LAN)による位置情報データベースを作成するためだとアナウンスされたので、悪用ではない。この件に関しては、位置情報の利用は、特に神経質にならなくてOK。標準のマップアプリなどで「位置情報を利用しますか」というメッセージが表示されたら「オン」にしても大丈夫だ。

ただし、アプリによっては現在地を他人に知らせてしまう可能性もあるので、そのアプリをよく吟味してから使うようにしたい。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL