「木更津アウトレット」が増床、首都圏最多店舗に

日経トレンディネット

この夏、大型アウトレットモールの増床が続いている。2014年7月2日の「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に続き、7月17日には「三井アウトレットパーク 木更津」(千葉県木更津市)が増床オープンした。

増床部分(第2期棟)の延べ床面積は約1万4500平方メートル(店舗面積は約8500平方メートル)で、店舗数は175店舗から248店舗に拡大。店舗数では首都圏最多のアウトレットモールになるという。

今回の増床で新設した第2期棟。第1期と同様に平屋建てでリゾート感のある開放的な空間を演出
同施設のセールスポイントは都心からのアクセスの良さ。東京・新宿・品川・横浜・川崎・町田各駅から直行バスを毎日運行
訪日外国人向けサービスも強化した

高級ブランドをそろえたセレクトショップが狙い目

新店舗73店のうち、国内アウトレット初出店は23店舗。

第1期と同様にラグジュアリーブランドの出店は「ジミー チュウ」「クロエ」「マルニ」程度と多くはない。そんななか、注目したいのは「イセタン アウトレット ストア」「ヴィア バス ストップ」「ストラスブルゴ」といったセレクトショップ。いずれもラグジュアリーブランドをそろえており、高級ブランドを手ごろな価格で買いたいという人には狙い目だろう。

「デンハム」「ヤコブ コーエン」といった高級デニムブランド、スカル柄が印象的な「ルシアン ぺラフィネ」など、個性的なブランドも出店している。

「イセタン アウトレット ストア」はメンズも扱う店としてはアウトレット初。これまでのようにPB(プライベートブランド)中心ではなく、「カルヴェン」「クリスヴァンアッシュ」など人気の高級ブランドを前面に出していた
デザイナーズブランドをそろえるセレクトショップ「ヴィア バス ストップ」は関東初のアウトレット店
イタリアのブランドを中心としたセレクトショップ「ストラスブルゴ」(関東初)

オランダ発のデニムブランド「デンハム」はアウトレット日本初
イタリア発のデニムブランド「ヤコブ コーエン」(日本初)

“キング・オブ・カシミア”の異名を持ち、スカル(頭蓋骨)柄が印象的なブランド「ルシアン ぺラフィネ」(日本初)
ミルスペック(米国軍用規格)に準拠したパーツを使ったヘビーデューティーなバッグが人気の「ブリーフィング」(日本初)

注目記事
今こそ始める学び特集