高校の英語教科書に登場

多くのヒット曲があるなかで、『負けないで』が時を経るほど特別な楽曲へと育ったことは実に興味深い。

1994年に春の選抜高校野球大会のテーマ曲になったことから、高校球児の応援ソングに定着。『24時間テレビ』(日テレ系)の人気コーナー「チャリティーマラソン」でゴール間近の感動的な場面で毎年流されたり、CMなどで使用されたのを機にZARDを知らない若いファンも獲得している。

1995年の阪神大震災や2011年の東日本大震災でも、『負けないで』という簡潔なメッセージを多くの人がよりどころにしたという。折りに触れ人を励まして来た功績を受け、2014年4月から全国400校で高校2年生が使用する英語の教科書で「勇気が出る音楽」として掲載されることに。歌詞にこだわる坂井の生前の言葉や直筆の歌詞と共に紹介され、話題となった。

『負けないで』に代表される彼女の楽曲は日本人の心の奥深くに根付くスタンダードソングとなり、記憶に残り続けるだろう。

三省堂書店の高校2年英語教科書に掲載。言葉に非常にこだわりながら歌詞を書いているという坂井の言葉などと共に、音楽の持つ力を説いている

(ライター 橘川有子)

[日経エンタテインメント! 2014年8月号の記事を基に再構成]