財布がみるみるスッキリ 「カード断捨離」のコツ

あなたの財布がなんだか窮屈で使いづらいのは、ポイント&クレジットカードが入りすぎているからかもしれません。これ以上カードを増やさずに、要・不要を見極めて潔く手放す、「カード断捨離」の方法を伝授します。

パンパンに膨らんだ貯めベタ財布をつくる原因の一つが、増えすぎるポイント&クレジットカード。「作ったほうが得」と思いがちだが、「その思い込みを捨てるべき」と、FPの山口京子さんはバッサリ。

クレジットカードの還元率(ポイント付与や値引きを受けられる割合)は、多くの場合0.5%。月10万円を決済しても、得られるポイントは500円分となる。「月500円のために重い財布を持ち続けることが本当に得なのか、よく考えてみて。月500円ならほかにも節約する方法はたくさんあるはずです」(山口さん)。

「本当に貯められるのか」自問自答することが大切

ポイ探社長の菊地崇仁さんは、「ポイントを交換・利用したことがないカードは、得する機会がなかったカード。これまでにどのくらい貯まったか確認して、貯まりにくいようなら手放すことを考えてみては」と話す。

反対に残してもいいのは還元率1%以上の優秀カード。「還元率が0.5%と低いカードを何枚も持つよりも、1%以上の高いカードだけに絞ったほうが得。メインの1枚にすべての決済を集中させることで、ポイントがどんどん貯まるようになりますよ」(菊地さん)。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし