財布がみるみるスッキリ 「カード断捨離」のコツ

【Mission1】 クレジットカードを断捨離せよ

財布が膨らむ原因になりがちなクレジットカードは、必要最小限に抑えたい。この「5条件」を参考に、クレジットカード(クレカ)の断捨離を実行しよう

断捨離するカード5つの条件

1 ポイントを一度も交換したことがない

「ポイントは貯めているだけでは得にはなりません。お金やマイルなどに交換し、使ってこそ意味があります」(菊地崇仁さん)。ポイントを一度も交換したことがない場合、そのカードは貯まりにくいのかも? カードによってはポイントの有効期限が2年間などと定められているものもあり、知らぬ間に失効している可能性も! 貯まりづらいなら解約しよう。

2 2年以上使っていない

引っ越しや転職、ライフスタイルの変化などにより、以前作ったカードを使わなくなることもある。使わなければポイントも貯まらず、持ち歩くだけ労力のムダ! 「限度額50万円のカードを5枚持つということは、計250万円分の買い物枠を持ち歩くのと同じ。落としたときのリスクも考えると、解約するのがベターです」(岩田さん)。

3 義理や見栄で作ったカードだ

親戚や友人に頼まれて作ったけれど使わない…。「そんな“義理カード”にはすぐにハサミを入れましょう」(岩田さん)。また、ステイタス重視でゴールドカードを作るのは考えもの。「今やゴールドは敷居が低くなっており、ステイタスといえるかどうかは疑問です。より上位のプラチナやブラックを目指す人以外は、見直していいのでは」(菊地さん)。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし