MONO TRENDY

デジモノNAVI

スマホの怪現象 iPhoneで出くわす「なぜ?」の秘密

2013/1/5

CDMA 1Xの通信速度は、最大で下り毎秒144kビット(bps)および上り64kbpsと低速だ。ただ、「圏外」となって通信できないよりは、低速であっても接続できた方がよいだろう。

3GあるいはLTEネットワークに接続されれば、○マークの状態は解消されるので、心配する必要はない。

KDDIによれば、iPhoneに設定されている「PRL情報(ローミングエリア情報)」と呼ばれる情報のバージョンが5未満の場合、○マークから3GやLTEにうまく切り替わらない場合があるという。PRL情報を更新すれば、改善される可能性がある。PRL情報の更新方法は、同社サイト(http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1210090004)で公開している。

■事例3:テキストファイルが意味不明な記号に化ける

スマートフォンなどでは、メールの本文はきちんと読めるのに、添付されているテキストファイルが文字化けしていることがある(図3)。

図3 iPhoneでメールに添付されたテキストファイルを開いたときの画面例。文字化けして、ファイルの内容を読めないことがある。原因はさまざまなので、特効薬はない。メールの本文に添付ファイルの内容をコピーして再送してもらうのが確実

原因の一つは、添付ファイルを開くアプリが、文字コードを適切に変換できていないためだ。文字コードとは、コンピューターで文字や記号を扱うために、それぞれの文字や記号に割り振った数値(符号)のことである。

文字化けは、パソコンでは少なくなったが、情報機器同士で日本語のテキストファイルをやり取りする際に生じやすい現象である。特に、海外で開発されたスマートフォンアプリなどで発生することが少なくない。

文字化けの確実な回避策は、添付ファイルの内容をメールの本文にコピーして再送してもらうことだ。メールの本文を空欄にして、添付ファイルだけを再送してもらう回避策もあるが、編集部で試したところ、うまくいくとは限らなかった。

添付ファイルごと、パソコンで読めるメールアドレスに転送する回避策もある。パソコン用ソフトの多くは、文字コードを適切に判断するからだ。

■事例4:何もしないのに友達が増える「LINE」アプリの怪

無料通話やメッセージの交換などを楽しめる人気のアプリ「LINE」。LINEユーザーを襲う怪現象は、LINEの「友達」が自動的に増えることだ。

図4 無料通話アプリ「LINE」で友達が増えていくイメージ。連絡先(アドレス帳)を利用する設定にすると、アップロードされた連絡先情報を基に、友達が自動的に追加される

原因は、LINEが備える便利機能にある。LINEには、スマートフォンに保存されている連絡先(アドレス帳)を使って、友達を自動的に追加する機能がある(図4)。この機能を有効にしていると、連絡先がLINEのサーバーにアップロードされる。すると、連絡先に登録されている電話番号などを手掛かりにLINEユーザーを探し出し、友達として自動的に登録する。

友達が増えるのは、LINEに登録したときだけではない。後日、連絡先に含まれるユーザーがLINEに登録した場合にも、友達のリストに追加される。自分の友達リストに追加されたユーザーには、自分も友達として自動的に追加されてしまう。便利な機能ではあるが、望ましくない場合もある。

これを防ぐには、友達を手動で追加する。LINEアプリを最初に起動した際には、「アドレス帳を利用する」をタップせず、「今は利用しない」を選択することをお勧めする。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL