スマホの怪現象 iPhoneで出くわす「なぜ?」の秘密

iPhoneなどのスマートフォン(スマホ)を使っていると、これまでの携帯電話(ケータイ)にはなかったさまざまな「怪現象」に出くわすことがある。「こんなこと、今までのケータイになかった!」と嘆いているユーザーもいるだろう。でも、どんな怪現象にも原因がある。使いこなしの近道は、こうした現象の原因をきちんと理解して、冷静に対処することだ。本記事では、スマホの怪現象とその対策について解説する。迷惑メールなどを中心に使用時に怪現象に出くわすことが多いメールについても、怪現象の原因と対策を紹介する。

【スマートフォン】 パスワード、文字化け…PCと類似のトラブルここでも

事例1:パスワードが突然、入力できなくなる

大事な情報がたくさん保存されていくスマートフォン。パスワードやパスコードを設定するのはセキュリティーの基本だ。だが、パスワードを連続して間違えると、入力できなくなる場合があるので要注意だ。

iPhoneでは、6回連続でパスワードを間違えると、システムが1分間ロックされて、パスワードを入力できなくなる(図1)。ただしその間でも、警察や消防などに連絡するための緊急電話は利用可能である。1分経過してパスワード入力欄が復帰した後、再度パスワードを間違えると、今度は5分間ロックされる。その後、15分、1時間とロック時間が延長される。

図1 iPhoneのパスワードロック画面例。設定したパスワードとは異なる文字列(数字列)を何度も入力すると、パスワードを入力できなくなる。6回連続で間違えると1分間ロックされ、復帰後さらに間違えると5分、次に間違えると15分といった具合に、ロック時間が延びていく

ロックがかかるのは、第三者に自分のiPhoneを悪用されることを防ぐため。初期設定ではiPhoneのパスワードは4桁の数字なので、パスワードを知らなくても、何度も試行すればパスワードロックを解除できてしまうからだ。

iPhoneでパスワードを忘れた場合には初期化するしかない。そうならないために、パスワードは絶対に忘れないようにしよう。

事例2:iPhoneに表示される「〇」印の謎

図2 KDDI(au)版iPhoneの画面例。画面上部のキャリア名(KDDI)表示部分の右脇に、「○」マークが表示されることがある。通常は、「3G」や「LTE」が表示される。○マークは、3GやLTEのネットワークに接続できず、CDMA 1Xのネットワークに接続した際に表示される。CDMA 1Xの通信速度は、最大で下り144kbpsおよび上り64kbps

KDDI(au)のiPhoneユーザーなら、謎の「○」マークに遭遇したことがあるだろう。通常は「3G(第3世代携帯電話)」や「LTE(高速通信サービス)」といった通信方式が表示される画面左上に、○マークが表示されることがあるのだ(図2)。このマークが表示されるときは、iPhoneの通信速度は著しく低下している。

○マークの正体は、「CDMA 1X」と呼ばれる通信方式のネットワークに接続していることを意味する。KDDIによれば、iPhoneユーザーが3GやLTEネットワークのエリア外にいたり、エリア内でも混雑していて接続できないときに、CDMA 1Xのネットワークに接続される場合があるという。その際に、○マークが表示される。

MONO TRENDY連載記事一覧