「ヒットは女子から」プロ野球にみる女性市場の攻略法日経BPヒット総研 渡辺和博

エンターテインメント、トレンド、健康・美容、消費、女性と働き方をテーマに、5人のヒット案内人が世相を切るコラム「ヒットのひみつ」。いまを象徴するキーワードから、話題の理由、面白いワケなど、「ひみつ」を明らかにします。今回のヒットワードは【カープ女子】。プロ野球球団は、横ばいを続ける野球場の入場者数増加を狙い、女性ファンの拡大を狙ったマーケティングを展開している。

スイーツ食べて、ネイルもバッチリ。みんなでイケメンに会いに行こう――どこの合コンかと思いきや、実はプロ野球観戦ツアーのメニューである。

プロ野球、セ・リーグの首位を走る広島東洋カープ(14年5月28日現在)。チームとともに今年のヒット現象として注目されているのが、「カープ女子」と呼ばれる女性ファンたちだ。5月10日には関東地方在住のカープ女子が本拠地マツダスタジアムへの応援ツアーを実施するなど、アクティブな活動が目立つ。

カープ女子
広島東洋カープの女性向け公式ファンクラブ「レディースカープ」
関東地方在住のカープ女子を集めた、マツダスタジアムへの応援ツアー

広島東洋カープには女性だけを対象にした公式ファンクラブ「レディースカープ」がある。東北楽天ゴールデンイーグルスにも「レディースクラブ」があり、読売巨人軍も応援サイト「ジャイアンツ ヴィーナスネット」で、女性ファンとの絆づくりに取り組んでいる。各球団とも、ここ数年横ばいを続ける球場の入場者数の増加を狙い、女性ファンの拡大を課題としてとらえている。

雑誌『日経トレンディ』のヒット商品ランキングの最近の傾向を見ても、ヒット商品が生まれるためには「女性が動く」が、常識になっている。

読売巨人軍「ジャイアンツ ヴィーナスネット」
東北楽天ゴールデンイーグルス「レディースクラブ」

注目記事
次のページ
相手チームが感動する日ハムの“デュエット応援”
今こそ始める学び特集