WOMAN SMART

キャリア

1人で起業、人気の焼き菓子ネットショップを続けるコツ 自作スイーツをネットで売るには(2)

2013/7/25

自分が作ったお菓子やパンをネットショップなどで売ってみたいと思ったことのある人は少なくないのでは? 開業資金はないけれど、独立開業したい。まずは週末起業からチャレンジしたい。そう考える人にとって、なるべく負担のかからない方法で起業する一手段がネットショップです。本シリーズでは、『スイーツをネットショップで売りたいあなたへ:全国12店のオーナーが明かす、小さなお店で成功するための店づくり・商品・売り方』(柴田書店)の著者・籏智優子さんが女性向けの事例を紹介します。

今回紹介するのは、OLから転身して1人で開業、以来、オリジナリティーのある焼き菓子で常連客の支持を集めてきた「クー・ド・ラパン」。ところが婚礼ギフトサイトへの広告出稿を機に想定外の注文が激増し、ついには身体を壊す事態に。無理せず、ひとりでの営業を続けていくため、オーナーはある決断をした。

【クー・ド・ラパン】メッセージクッキーが人気。注文ルール明文化し、無理せず営業

・オーナーが1人で運営

・オーダーメードクッキーの納期は受注から10日後

・それでも、月商20万円

「クー・ド・ラパン」とは、フランス語で「ウサギのしっぽ」。「初心を忘れないよう、ブログ時代のハンドルネームを店名に使いました」と金田さん
メッセージクッキー。ココアパウダー入りの丸いクッキーに、花や動物のミニクッキーをのせて焼き、希望の文字をアイシングして仕上げる看板商品。上のクッキーは「チューリップ」、下は「ハトとクローバー」。素材は北海道産の小麦粉やよつ葉バター、養鶏場からの産直卵など産地や製法が確かなものを選び、クッキーの着色にも天然素材を使う。バターをたっぷり使ったサクサクの食感の半面、割れやすいため、確実な梱包もポイント(以下商品写真:海老原俊之)

クー・ド・ラパンの強さの理由

1 オーダーメードには明確なルールが必須
クッキーに入れる文字数を制限。また急ぎの注文は受けずに無理なく営業

2 受注の際の注意点を明記
納期やデザインに関する注文時の注意点を明記し、不明点をなくす

3 予約注文でロスを防ぐ
季節限定の焼き菓子も予約注文のみで受注し、計画生産

4 イベント用に喜ばれる予備の1枚
クッキーには必ずスペアを添えて、万一の破損にそなえる

5 外箱の工夫で運び手にも注意を喚起
小脇に抱えないよう、内箱を手提げ袋や持ち手付きの箱で梱包

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL