空前のブーム、体内浄化でやせるNY式ジュース断食

ナチュラルな雰囲気で人気 「ザ・ブッチャーズ・ドーター」

●http://thebutchersdaughter.com

レモングラスや梨、キュウリ、ショウガの入った『イースタン・プロミス』(緑)はクレンズ効果大。ビーツ、ニンジン、ベリー類の入った『ルビー・イン・ザ・ダスト』(赤)は抗酸化作用抜群。カラフルでネーミングもおしゃれ。約10ドル
ザ・ブッチャーズ・ドーター

「精肉屋の娘」という個性的な名前を持つカフェ&ジュースバー。「まるで肉屋が肉をさばくように、たっぷりの野菜や果物をさばいて料理やジュースを作る」という意味が込められている。ナチュラルな雰囲気が心地よい店内で、地元産オーガニック素材にこだわったメニューの数々を口にすると、エネルギーが満ちてくる。「とにかくおいしいから続けやすい」という声が多いのだとか。

……………………………………………………………………………………

日本でも飲める「コールドプレスジュース」

Sky High(東京・渋谷)

『デトックス グリーン』1000円(税込)
Sky High

●東京都渋谷区渋谷2-3-4 青山TNビル1F

NYで13年暮らしたベジタリアンのオーナーが2012年7月にオープンした専門店。材料は極力オーガニック野菜で、1杯480ミリリットルに1キログラムを使用する。伊勢丹新宿店にも展開。

『デトックス グリーン』1000円(税込)。材料はパセリ、セロリ、キュウリなど全7種。要予約。5日分、2.4リットルのクレンズプログラムもある。

Sunshine Juice EBISU(東京・恵比寿)

「グリーンデトクサー」(右)。「ザ・ルーツ」(左)
Sunshine Juice EBISU

●東京都渋谷区恵比寿1-5-8

米国ノーウォーク社のジューサーで搾ったジュース。通常メニューは6種、ほかに季節のメニューが加わることも。チアシード、乳酸菌などのパウダー追加は100円(税込)。

「グリーンデトクサー」400ミリリットル、880円(税込)。材料はケール、ホウレン草など。「ザ・ルーツ」250ミリリットル、530円(税込)。材料はニンジン、ショウガ、リンゴ。

THREE AOYAMA REVIVE KITCHEN(東京・表参道)

『スパイスグリーン』(手前)
THREE AOYAMA REVIVE KITCHEN

●東京都港区北青山3-12-13 1F

自然派コスメTHREEのショップに併設のカフェ。ジュースはオーダー後、約5分かけて搾る。「化石珊瑚パウダー」入りの独自レシピ。全4種。

『スパイスグリーン』(手前)950円(税込)。材料はパイナップル、小松菜、パクチー、ショウガなど8種。『ホットピンク』(奥)950円(税込)。材料はリンゴ、ビーツ、トマト、唐辛子など6種。

NY式「ジュース・クレンズ」の方法
● 低温低圧圧搾方式で作るコールド・プレス・ジュースを使う。
● 一定期間(3日~1週間)コールド・プレス・ジュースだけで過ごす。
● 1日当たり約500ミリリットルのボトルを約6本。
● 素材は極力オーガニック。オーガニック素材はそうでない食材と比較して栄養素が豊富で、満足感も得やすいとされる。
● ケールやチャードなどの緑の濃い葉野菜、パクチーやショウガなどの香味野菜を入れて解毒効果アップ。
● チアシード、マカなどのスーパーフードをプラスして機能性アップ。
● 初心者はサラダやスムージーなどのローフードや、アーモンドミルクなどで満足感を得る。上級者はグリーンジュース中心。
ジュース・クレンズでどう変わる?
● 消化の負担が軽いので体が軽くなり、短時間で熟睡できる。
● 飲んですぐエネルギーに変わるので、集中力や持続力が増す。
● 腸の中がきれいになり、肌がきれいになる。やせる人も。
太田あやさん
BIO ARTS NYC, INC.代表。ニューヨークをベースに食や健康のビジネスを展開。米国代替医療協会認定ホリスティック・ヘルス・コーチ。http://bioartsnyc.com
http://natural360.net

(文 太田あや、構成・文 日経ヘルス 大屋奈緒子)

[日経ヘルス2014年5月号の記事を基に再構成]