フード・レストラン

おでかけナビ

ZARA参戦で激化 原宿・表参道の雑貨バトル

2014/6/14

日経トレンディネット

「ZARA HOME AOYAMA」は地下鉄表参道駅のB3出口直結。営業時間は月~土:11-21時、日・祝が11-20時

デンマーク発の「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」、大阪発の「ASOKO(アソコ)」……。行列のできる人気雑貨店が相次いで出店している東京の表参道・原宿エリア。そこに世界的人気の雑貨ブランドが参戦。2014年4月11日にオープンした、スペイン発のファストファッション「ZARA」を展開するインディテックスグループの「ZARA HOME(ザラホーム)」だ。

ザラホームは2003年に設立されたインテリア雑貨ブランドで、世界54カ国・約400店舗を展開。日本国内ではグランフロント大阪、ららぽーと横浜店に続く3店舗目だが、国内初の路面店となる。店舗面積は約700平方メートルで横浜店の約2倍、約4万点の商品を取り扱う。

■テキスタイルはテーマ別展開、キッチン雑貨は個性が際立つ

店に入るとまず目に入るのは、ベッドシーツやブランケット、マットなど、主力のテキスタイルのコーナー。商品ジャンル別ではなく、「アマゾニア」「トルコ」「アクアリウムガーデン」などテーマ別に展開しているのが特徴だ。

食器やテーブルクロスなど、キッチン雑貨も充実しており、ユニークなデザインや柄のものが多かった。ちょっとしたお土産にもよさそうだ。

入口近くのテキスタイルコーナーはテーマ別に展開。緑が映える「アマゾニア」は青々とした熱帯雨林がテーマ
エスニックな雰囲気満点の「トルコ」「バリ」コーナー
印象派のロマン主義に描かれているような庭園とパステルトーンにインスパイアされたという「アクアリウムガーデン」
マリンっぽい印象のテキスタイルが集められたコーナーも

充実のキッチン雑貨コーナー
カトラリーのデザインも個性的
サイズが微妙に異なるハンドメイドのグラス

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL