N
フード・レストラン
おでかけナビ

タニタと違う、皇居ランナー狙う鹿屋アスリート食堂

2014/8/23

おでかけナビ

日経トレンディネット

“ランナーの聖地”、皇居近くにスポーツ栄養学に基づいた定食を提供する「鹿屋アスリート食堂」が2014年6月6日にオープンした。同店は飲食店経営のバルニバービ(大阪市)とトップアスリートが多数在籍する鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)、鹿児島県鹿屋市による産学官連携プロジェクトによるもの。バルニバービグループのアスリート食堂(東京都台東区)が運営を手がける。

鹿屋アスリート食堂は、東京と大阪で鹿屋市の食材をテーマにした飲食店を展開するバルニバービが「夜遅くまで部活動に励む学生のために、栄養バランスの良い食事がとれる飲食施設を作ってほしい」という大学の要請に応じ、2014年4月に鹿屋市で実験店舗をオープンしたのがきっかけだ。

「鹿屋アスリート食堂」。住所:東京都千代田区神田錦町3-21、東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩3分、大手町駅から徒歩9分。営業時間:平日11-23時(L.O.22時)、土日祝10-21時(L.O.20時)、定休:年末年始(12月31日~1月3日)
注目記事
次のページ
「一汁一飯三主菜」とは…