WOMAN SMART

ライフスタイル

大切なのは別れ方 元彼をストーカーにしない方法

2013/12/25

元彼が「ストーカー」まがいのことをしてきたらどうする? 被害が深刻な場合は、警察や専門家への相談が必要になりますが、その前の段階でもやれることはあります。「大切なのは、あとくされなく別れること」と恋愛カウンセラー。実際に被害にあった体験者へ、恋愛カウンセラーが「元彼ストーカー」の対処法をアドバイスしてくれました。
この記事に登場する人
マキIT会社事務職、34歳。バツイチ。別れた夫が一時期ストーカーになった経験がある。その後、再婚。
ミホサービス会社広報、27歳。合コンに精を出してもなかなか成就しなかったが、1年前に念願の彼氏ができた。
ぐっどうぃる博士恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。

マキ:  私、別れた夫が一時期ストーカーになりました。そもそも元夫が「お前とはもう一緒にいられない」というから別れたのに。離婚後、夫のことを忘れることができなかったのは私のほうだったんです。だから、ときどき食事に誘っていました。でも、彼は私にもう興味がなかった。それが、「私、彼氏ができそう」と言ったとたん、元夫が豹変したんです。

ミホ:  どんなふうにですか?

マキ:  それまでは「お前は気持ち悪い。今後、お前と付き合うことはない」と言っていたのに、急に「お前との相性が一番よかった。やり直そう」と。「私は、新しい彼ができそうだから、あなたとはやり直せない」と言ったら、元夫は「お前が寝ているときに裸の写真を撮った。それを俺は持っているんだ」と。それを聞いて、元夫のことが気持ち悪くなってしまって。

ぐっどうぃる博士(恋愛カウンセラー、以下博士):  人というのは、価値のあるものでも、それが手に入っている時は価値を感じません。一方、手に入っていたものを突然失うと、その失ったものに対して急に価値を感じるようになり、その結果、態度が豹変するんです。

この心の動きは、恋愛においても同じです。付き合っている彼女の「価値」は、手に入っているときには感じていません。それを突然失うことで「価値のあるものだったんだ」と気付きます。彼女の見た目がとてもきれいだったり、一緒にいて居心地がよかったりと、もともとの価値が高いと、失った瞬間に「めちゃめちゃ価値が高かったんだ」と跳ね上がるんですね。ただし、もともとの価値がそれほど高くなかった場合には、価値の跳ね上がりもそれほど高くはなりません。

ミホ:  彼女が離れたことで「こいつすごくいい女だったんだ」とわかって、急に惜しくなって取り戻したくなるわけですね。

博士:  そうです。同時に、手に入っていたものを突然失うと、切羽詰まった不安感に襲われることがよくあります。一日中彼女のことが頭から離れなくなり、「とにかくこの不安な状態から抜け出すには、何とかして彼女を取り戻すしかない」と思うのです。精神的に不安定にもなります。メールを送っても返ってこないことが、不安で仕方なくなったり。そして、相手と何とかつながりたい、相手からの反応がほしいという一心で、何通もメールを送ったり、何度も電話をしたり、突然家に行ってみたりというストーカーのような行動をし始めるのです。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL