写真54点で大解剖 旧東京中央郵便局「KITTE」

地下4階、地上38階からなる「JPタワー」。手前の低層棟にキッテのほか、東京中央郵便局やゆうちょ銀行本店などが入る

2013年3月21日、東京駅丸の内南口前のJPタワー低層棟に新商業施設「KITTE(キッテ)」がオープンした。

キッテは1931年に竣工した旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生した部分と新たに建築された部分をつないでおり、地下1階から地上6階までの7フロアで構成。フロア中央が天井まで吹き抜けになっており、ほぼ全ての店が吹き抜けを囲むように作られた通路に面している。

「Feel JAPAN」をコンセプトに、全国の食の名品や名店、人気雑貨セレクトショップなど98店舗(物販71店舗、飲食27店舖)が出店している。

内装環境設計を手がけたのは建築家の隈研吾氏。旧東京中央郵便局局舎を保存・再生した部分と新たに建築された部分に囲まれたガラス天井のアトリウムが目を引く
天井からボールチェーンを吊るし、旧局舎の柱を表現した
フロアごとにテイストの異なる空間になっている

注目記事
次のページ
徳島、岐阜、鳥取…意外なご当地グルメや“語れる手土産