「本当に私のことが好き?」が分かる10の質問

【片思い さらに仲を深めるテクニック】

1.さりげなく意味のあるボディタッチをする

 相手をドキッとさせられればなおよし。「さり気ないボディタッチは、自然に好意が深まるものです。ただ、無意味にベタベタと触るのではダメ。こっそり話しかけたいときに肘を突ついたり、服の裾をくいくいと引いたりするなど、意味のあるボディタッチをしてください」

2.楽しさ、うれしさは惜しみなく伝える

 一緒に出かける機会があれば、デート中は「楽しい」気持ちを口に出して伝えよう。「デート後には『ありがとう』を3回、相手に伝えてください。まずは別れ際、次に帰宅後のメールで、そして最後は次回会うときに言うように心がけてみて。次からも誘われやすくなります」

3.会話中に「あなただけ」「特別」のワードを多用する

普通の交友関係よりも大切であるということを相手の意識に植えつけるために、「あなただけ」「特別」といった言葉を会話に多く盛り込もう。「男性は意外なほど傷つくことを恐れています。自分がほかの男性に比べて特別だと信じられれば、安心してあなたへ関心を向けますよ」

4.メールのレスポンスは自然なペースで

 メールの返信はいつすればいいか、片想いの人にとってはかなり悩みのタネ。「相手のペースと同じか、少し遅いくらいでOK。早すぎても、相手の心理に働きかける効果はあまりありません。むしろ、自然なペースで続いている印象のほうが男性は返事しやすいものです」

5.肉食の一面はチラ見せする

 理想は草食すぎず、肉食的な一面をのぞかせること。「男性にまだ見たことのないあなたを見たいと思わせるためには、おとなしく聞きわけがいいだけではダメ。普段は草食でも、時には積極的に誘ったり、手をつないだりすると、そのギャップが好奇心を刺激します」

6.相手の男性的な一面を褒める

 男性自身が“草食系”を自覚していることも多いため、あえて肉食の一面を褒めよう。「積極的に男らしさを褒め、自信をつけてあげて。手が大きい、野菜より肉が好きといった小さなことでOK。男性としての自信がつくほど、あなたを女性として意識する気持ちも高まります」

7.会社のことや 私生活のことを相談する

 「相談を持ちかけるというテクニックがあります。これは、あなたにしか相談できないというアピールと同時に、相手の自尊心を高め、あなたへの印象がよくなる効果があります」。ただし、やりすぎるとウンザリされてしまうので要注意! ここで距離を詰めたいというときの切り札として使おう。

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
次のページ
よりあなたを知る努力が見えるかどうかがポイント
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら