WOMAN SMART

ライフスタイル

片づけられない女性は、太りやすいの真実 「おひとり力」養成講座

2014/6/13

日経ウーマンオンライン

いまや、アラフォー年齢でも“3~4人に1人”が独身「おひとりさま」の時代(2010年総務省「国勢調査」)。おひとりさまとして、どう生きるべきか? 不安や悩みを持つ人もいるはずです。マーケティングライターの牛窪恵さんが、ひとりの場面でも安心して生きられる力、「おひとり力」の向上について、様々なテーマを紹介・分析します。今回のテーマは「片づけられない女」。20代の半数以上が、部屋を片付けられない状態にあるという結果も……。リアルな声を聞いてみました。

ある調査によると、脱いだ洋服やゴミが部屋に散乱するなど、「片づけられない女=汚部屋女子」は、なんと20代女子の56.7%にも上るそうです(図1)。

図1 2013年オウチーノ調べ

その状態が、ストレスを増やし、仕事や恋愛、さらには体にも支障をきたすことが、明らかになってきました。

「部屋が汚いから、カレや友達を家に呼べない。誰も来ないから、つい服や靴を脱ぎ散らかす。もう、悪循環ですよ」と話すのは、汚部屋女子を自認する、A子さん(30代後半)。彼女は、ひとり暮らし歴12年。経理の仕事柄、忙しい時期は月末に限られますが、「部屋が汚いと、掃除する気も起きない」そう。

一昨年、節電を意識して「ひとり用こたつ」を買ってから、冬場はモノをしまわず、こたつの周りに「置きっぱなし」にするように。気がつけば、3キロ以上太っていた、と言います。

そう、片づけられない女は、太りやすい……。

イギリスの生活評論家カレン・キングストンは、独自の調査によって「太り過ぎの人は、モノを捨てられないタイプの人が非常に多い」との結果を発表しました。キングストンいわく、目に見えてモノであふれた生活をしていると、おのずと自分の体内にも不要な脂肪を溜め込んでしまう、とのこと。

心理学科教授の市村操一先生も、著書『心理学の先生が教える「読む」だけダイエット』(三笠書房)のなかで、「無理な運動はやめなさい。それよりも部屋をきれいにしよう」とアドバイスしています。

また、片づけられないままだと「知らないうちにストレスが溜まる」との研究結果もあります。

先日、私が出演するテレビ番組でご一緒した、医師の亀井眞樹さんも、「靴箱やダンボールを玄関に置きっぱなしにしていると、原因不明の体調不良になりやすい」とおっしゃっていました。

亀井先生いわく、人は目に入るものに対し、無意識のうちに「いるか、いらないか」など決断する必要性に迫られる。そのたびに、見えないストレスが付加され、ココロを圧迫し、ひどくなると体調不良になる、というのです。

「そんなこと言われても、片づける時間がないんですよ」と話す女性も多いです。

確かに、ゼロからひとりで片づけるのは大変。でも、誰かにサポートしてもらえば、その後も片づけられる「おひとり力」が身につきます。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
日経ARIA
マレーシアに7年住み知った 移住に向く人、向かな
日経doors
読者9割「メンターが必要」 欲しいアドバイスは?
ALL CHANNEL