個人が企画した「一味違う旅」を旅行会社がツアーに2013年働き女子の夏休み

夢の企画がかなうかも?

旅で実現したいことや夢はありませんか? 周りに同調してくれる人がいなくても、貴方と同じ考えや嗜好を持つ人は世の中にきっといるはずです。旅の計画を通して人のつながりも夢もかなえてしまう……。そんなサイトが最近人気です。

【 トリッピース(Trippiece) 】

トリッピース(Trippiece) http://trippiece.com/

一つは、トリッピース(Trippiece)。フェイスブック上で自分の行きたい旅を提案すると、興味・関心のある人が集まってきて、一緒に旅を作り上げていくというもの。様々なやり取りの中で、親近感が芽生え、また旅が出来上がっていく様子にワクワクします。

ある程度の人数になると、事務局が旅行会社に見積りを依頼。実際に「無人島サバイバルツアー」や「ウユニ塩湖・マチュピチュツアー」など、国内外様々なツアーが実現し、第二弾も募集中です。自分が発起人になるのがちょっと……という場合は、誰かのアイデアに乗っかるのもいいでしょう。

【 共感トラベラー 】

共感トラベラー http://kyokantraveller.jp/

「共感トラベラー」は、JTBが主催するフェイスブック上のサービス。トリッピースとの違いは、10人以上の参加希望が集まると、JTBが積極的にツアー企画に向けて動いてくれること(海外旅行のみの取り扱い)。

サービス開始後、初めて実際にツアー化されたのは、ベルギーで2013年7月に行われる音楽フェス「Tomorrowland」へ参加するツアー(ツアー名「Global Journey」)。大人気の音楽フェスでチケット入手は至難の業という中、JTBが強力なネットワークを駆使して75人分を確保。既に満員御礼でキャンセル待ちもいるという人気です。現地でもきっと旅行者同士で感動を分かち合い盛り上がることでしょう。

自分の中で温めているアイデアや夢をアウトプットすることで、同じ志の仲間が集まり、そして旅へ出る……。まさにSNSがある今だから出来る旅です。

(ライター 村田和子)


この人に聞きました

村田和子さん
旅行ジャーナリスト。総合旅行業務取扱管理者(国家資格)。各種媒体で、女性目線、旅行者視点の情報提供を行うほか、旅行サイトや宿のコンサルティング、講演活動なども行う。公式ブログ:http://kazukomurata.seesaa.net/

[nikkei WOMAN Online 2013年6月15日掲載]