「新三人娘」から「98年組」まで J-POPライバル対決史日経エンタテインメント!

[1978-1995年]

■自作自演のみならず提供曲でもチャートをにぎわす実力派(3大シンガーソングライター対決)

1970年代から活動し、現在も着実にヒットを飛ばす3人の女性シンガーソングライター。自身のシングルやアルバムだけでなくアイドルなどへの提供楽曲もヒットが多い。なかでも、中島と松任谷は、70年代から80年代にかけて、雑誌やラジオで“みゆきVSユーミン"と特集されることが多かった。竹内は、夫・山下達郎がプロデュースした1984年以降、幅広い女性に支持を広げた。シングルヒットは、鋭い視点の中島が、1970年代~2000年代の各年代でチャート1位を獲得、アルバムヒットは、時代を先取りしてきた松任谷が多く、1988~1995年にミリオンヒットを連発した。また、竹内は寡作ではあるが、首位獲得時の年齢を更新中だ。ちなみに、3人とも早生まれ。ラジオのトークは三者三様で面白い。

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧