利益を生むクレジットカード

クレジットカードは、使い方次第では現金払いよりずっとお得。上手に使えば、年数万円トクする可能性も! 自分にぴったりのカードを選んで、賢く使いこなしましょう。

カード選びはまずポイント還元率に注目!

数あるクレジットカード、いったいどのクレジットカードを選ぶと得なのか。ポイ探代表の菊地崇仁さんは、「一番の決め手はポイント還元率」と話す。

ポイント還元率とは、カードの利用金額に対していくらぐらいの特典が得られるかを示す割合だ。例えば1000円ごとに1ポイント貯まり、1000ポイントで5000円分の商品券と交換できるカードなら、還元率は0.5%になる。ポイント交換や特典の内容はカードによるが、商品券や電子マネーが戻れば現金同様に使えて、即支出が減らせる。

自社や提携する店舗で利用すると還元率が高く、一般の加盟店では0.5%というカードが多いが、「お得なのはどこで使っても還元率が1%以上あるカードです」(菊地さん)。特定の店舗でのポイント優遇を合わせると、より高還元率になることが期待できる。

加えて、キャスターでFPの橋浦多美さんは、「貯めたポイントで欲しい物やサービスが手に入る」「その人の生活スタイルにマッチして使いやすい」を条件に挙げる。「私は飛行機に乗ることが多く、特典航空券が欲しいので航空系のカードを使っていますが、ネットショッピングする人ならネット系のカードがおすすめ。自分がたくさんお金を使うところで利用しやすいカードを選んで」(橋浦さん)

これ!と思うカードが決まったら、極力その一枚に支払いを集中させよう。菊地さんも橋浦さんも「カードは2枚まで。それ以上になるとポイントが分散してもったいないし、使いこなせない」。まずメインを決めて、メインにはない特典やサービスが得られるカードをサブに持つのが正解だ。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし