もうiPhoneに負けない 機能充実、夏に買う最新スマホ

サービス表示にはメス

今後のサービス予定を見ると、ドコモがLTEサービスの高速化に最も積極的で、通信速度を最大150Mbpsに高めたサービスを2013年度内に東名阪で開始する予定だ(図11)。

図11 2014年春までに最大150Mbpsに高速化するとしていたKDDIは、その計画を見直し、達成時期は未定となった。一方NTTドコモは、最大112.5Mbpsのエリアを2013年6月末で52都市以上としていた計画を、100都市以上に上方修正した

もっとも、近年は最大速度と実際に使える速度の差が大き過ぎるということで、消費生活センターなどに苦情が寄せられている。加えて、KDDIがiPhoneで使えるLTE回線の利用エリアを過大表示していたことが5月21日に判明した。 こうした事態を受けて総務省は、通信速度やエリアの表示方法に関するガイドラインを設けることを検討している。

………………………………………………………………………………

【NTTドコモ】 ツートップ中心に10製品を投入

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧