疲れた肌がみるみる蘇る 夜5分マッサージ

強い日差しを受けた夏も過ぎ、肌寒さを感じる今日この頃ですが、お肌の調子はいかがですか? きちんとケアしているのになんとなく調子が悪い…という人のために、スキンケア効果を高めるマッサージをご紹介します。ヘアメイクアーティストの外丸愛さんが伝授するマッサージ、夜のお手入れ時にいつもより少しだけ時間をかけ実践して、グンと上向きの肌に整えましょう。

マッサージ前にしっかり水分を入れ込む

マッサージをする際は、乳液やクリームなどをたっぷり塗って、指の滑りをよくして行いましょう。より効果を高めるために、マッサージ前にローションパックをして、肌を水分で満たすのが外丸流。肌が潤して、あとから使うスキンケア製品の浸透を高め、さらにマッサージで血行やリンパの流れをよくして、効果を最大限に引き出しましょう。

【1】

2枚に裂いて、指で引っ張って伸ばしたコットンにたっぷりと化粧水を含ませる。化粧水を含ませたコットンを額、両ほほ、あごにのせ、数分おく。あごのコットンはあご下まで覆うようにのせること。

(写真:鈴木希代江、モデル:松川逸)

【2】

あご先を人さし指と中指で挟み、そのまま耳の下までグーッと流す。

注目記事