投票率高い文京区 区役所も高い

今度は投票率をみてみよう。

先の東京都知事選挙では、文京区が55.6%で1位。最も低かったのが江戸川区の39.4%だった。13年の参院選でも1位は文京区の59.7%、最下位は江戸川区の49.1%だった。11年の都知事選も1位文京区、最下位江戸川区となっていた。

ここ数年の選挙を調べてみたが、毎回似たような傾向だった。文京区や千代田区、北区は総じて高く、江戸川区、足立区、港区は低かった。

文京シビックセンターは東京23区の区庁舎で最も高い

投票率トップの文京区、実は区役所の建物も23区で最も高い。地上27階建て、142メートルもある。開庁は1994年12月で、当時から「豪華すぎる」との批判があった。2番目に高いのは練馬区役所で地上21階、高さは約94メートル。3位が墨田区役所で19階と、ここまでが突出して高くなっている。

共通するのはいずれもバブル期に計画されたという点。もっとも都庁の48階にはとてもかなわないが……。

ちなみに区役所の建物が最も低いのは豊島区本庁舎で4階。ただし別館(4階)や10階まであるグレイスロータリービル庁舎、7階建ての区民センターなどに分散しており、本庁舎の高さだけで規模は比較できない。

データでみる23区の姿。次回は飲食店などサービス業を中心に眺めてみよう。(河尻定)

読者の皆様のコメントを募集しています。
コメントはこちらの投稿フォームから

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧