高齢化率は北区がトップ 外国人多い新宿区

男女比の次は高齢化率だ。65歳以上の割合が最も高いのは北区で、次いで足立区、台東区。少ないのは中央区、港区、千代田区となった。

子供はどうか。0~14歳の割合が最も高いのは江戸川区で13.9%(14年1月時点)。江東区(12.5%)、練馬区(12.5%)、足立区(12.4%)と続く。低いのは中野区(8.5%)、新宿区(8.6%)、豊島区(8.6%)だった。

平均年齢も調べてみた。最も年齢が高いのがやはり北区で46.3歳。台東区、葛飾区が続いた。若いのは中央区の42.3歳。江戸川区、港区も42歳代だった。ただし平均年齢はどの区もさほど大きな差にはならなかった。

では長生きする区はどこか。平均寿命が最も高いのは男女とも杉並区で、目黒区、世田谷区が上位に並んだ。逆に低いのは男性が荒川区、女性は江戸川区と足立区、江東区となった。

外国人が多い区は新宿区が群を抜く。ただ内訳をみてみると、区ごとに特徴があった。

新宿区は中国、韓国・朝鮮、ネパール、ベトナム、ミャンマー人が多い。ネパール人は新宿区のほか、大田区と豊島区に目立つ。ミャンマー人は豊島区にも多い。フィリピン人は大田・足立・江戸川区に目立ち、インド人は江東・江戸川区が突出していた。

エンタメ!連載記事一覧
注目記事
次のページ
持ち家多い葛飾・台東・荒川区 寺院は台東区
エンタメ!連載記事一覧