抜け出るのは誰だ? 次世代ヒロイン決戦芸能プロダクション研究(3)日経エンタテインメント!

大ブレイクした武井咲を筆頭に、剛力彩芽、大野いと、橋本愛ら1990年以降生まれの若手の活躍の場が広がり、存在感を増してきた。人気女優を多く輩出しているプロダクション別に、次世代を担う注目の若手をピックアップした。武井咲に迫り、一歩抜きんでるネクストヒロインは誰か。事務所ごとの活動も増え、事務所のカラーが見えるようになった昨今、プロダクション事情と合わせて、ネクストヒロインを解説していこう。

芸能プロダクションにとって、各年代で女優を育て、年齢層ごとのばらつきを作らないことが重要だ。プロダクションを代表する女優の年齢が上がったとき、空いた世代を演じられる若手がいなければ、事務所内の相乗効果が生まれず、経営の広がりが望みにくいからだ。ここでは、若手女優を次々と輩出している14の芸能プロダクションを選出。女優をプロダクションと年齢別に分布した。

下に掲載した表1を見ると、プロダクションごとに充実している世代、間が空いている世代が一目瞭然だ。

表1
エンタメ!連載記事一覧
次のページ
音楽系事務所からも台頭
エンタメ!連載記事一覧