旅行・レジャー

京都ここだけの話

京都の寺でユニーク座禅 ヨガやカフェ、イス利用も

2013/7/18

座禅といえば厳しい修行との印象がありますが、最近は様々なタイプが登場。「ちょっと興味がある」という人向けにハードルも低くなっています。

【登場人物】

東太郎(あずま・たろう、30) 中堅記者。千葉県出身。人生初の「関東脱出」で京都支社に転勤し半年。取材時もオフの日も突撃精神で挑むが、時に空回りも。子どものころ、祖父の法事ではしゃいでいたら父親に思いっきりたたかれた。

竹屋町京子(たけやまち・きょうこ、25) 支社の最若手記者。地元出身、女性ならではの視線から、転勤族の「知識の穴」を埋める。クラシックのコンサートで、演奏後の拍手が早すぎて最後の響きがかき消されるのがとても気になる。

岩石巌(がんせき・いわお、50) 支社編集部門の部長。立場上、地元関係者との交遊も広く、支社で一番の「京都通」を自任する。自腹で新幹線のグリーン車に。パソコンのキーボードを打つ音が響くと、眠れないうえにせつなくなる。

(登場人物はフィクションです)

■座禅とヨガ、建仁寺で1度に体験

岩石部長 祇園祭もクライマックスの山鉾巡行が17日に終わり、京都の熱気も少し落ち着きそうだな。君も最近は雰囲気に落ち着きが出てきたし。

東太郎 えっ、やっぱり分かります? 実は最近、週末にお寺に座禅に行ってるんです。

竹屋町京子 あら先輩、奇遇ですね。私もヨガ教室に通ってますよ。

太郎 ヨガじゃないよ! 確かにルーツは同じかもしれないけど……。

座禅会は京都の多くの禅寺で開かれている(大徳寺)

京子 ヨガと座禅を組み合わせた教室もあるんですよ。祇園にある建仁寺の塔頭(たっちゅう)、両足院で。

太郎 えっ、そうなんですか?

京子 副住職の伊藤東凌さんが「座禅とヨガ体験」を月に3回ほど開いてます。

部長 どんな内容なんだ?

京子 インストラクターの指導を受けながら簡単なヨガをした後、座禅を体験します。時間は2時間20分ほどで、志納料は3000円ですが、観光シーズンにはキャンセル待ちが出るほど人気だそうです。

太郎 京都の大寺院でヨガができるなんて、面白い試みだね。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL