WOMAN SMART

ビューティー

やせない原因、実は4つの栄養不足

2013/12/4

ダイエットというと、とりすぎた栄養を減らすこと、と考えられがち。ところがミネラルやビタミンの不足で代謝が下がることが太る原因になることが多いとわかってきた。不足した成分をサプリメントで補えば、冷えや疲労感までまとめて解決できる可能性も。詳細をご紹介します。

「飲むだけでやせる」と評判のダイエットサプリメント。試したことがある読者も多い。ところが、「効果があまりなかった」と答える人が半数を超える。いったいなぜ?

ダイエットサプリメントの大部分は、食べたものの糖質や脂質などの吸収を抑える。ところが、「むしろ現代女性は栄養素の不足により、代謝が下がっていることの方が問題」というのは松倉クリニック&メディカルスパの松倉知之院長。

本来、糖質や脂質などの栄養素をとると、細胞内のミトコンドリアという部分でATPというエネルギーが作られる。このエネルギー産生が十分なら、栄養をとっても活動エネルギーに変えられるが、ここが滞るとエネルギーに変えられずに、余分なカロリーが脂肪として蓄えられてしまう。

特に問題になるのが、30代の後半から。「もとより年齢とともに、代謝は下がる。さらにエネルギーを作り出すために必須な鉄分やビタミンB群が不足すると代謝低下が深刻に」と松倉院長。中でも月経のある女性にとっては、「鉄不足はほとんどの人に当てはまる。まず補っておきたい」(松倉院長)。

栄養のとりすぎが前提だった 従来からのダイエットにいいサプリメント
●糖質の吸収を抑える
サラシア、ギムネマ、白インゲン豆エキス
●脂質・コレステロールを抑える
キトサン、βグルカン、代謝アップ、カプサイシン、L-カルニチン

新視点! 現代女性に不足する成分のサプリメントで太らない&不調解消
●エネルギーをしっかり作るために→ 「 鉄、ビタミンB群 」
●骨や筋肉のために→ 「 亜鉛、カルシウム 」

■現代女性に不足する成分のサプリメントで太らない&不調解消

30~49歳女性の場合、鉄と亜鉛の摂取量は推奨量(鉄は月経ありの場合)と比べて、それぞれ4mg、2mg少ない。(出典:厚生労働省による食事摂取基準(2010年版)、国民健康・栄養調査結果(平成23年))

従来「ダイエットサプリメント」といえば、食べたものの糖質、脂質の吸収を抑えたり、代謝を上げる成分が代表的だった。これは栄養のとりすぎを前提にしたサプリの選択だ。ところが、食べすぎていないのに体重が減らない、体調が悪いという現代女性特有の現象は、実はカギとなる栄養素不足が原因のことが多いとわかってきた。特に、細胞がエネルギーを作り出すのに欠かせない鉄やビタミンB群の不足が目立つという。また、冷え、疲労感、眠りが浅い、生理不順の陰にも、この2成分の不足が関わっている。新たな視点で太らない体を手に入れよう。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL