「なぜかお金が貯まる人」の“貯め習慣”年収差は30万円、なのに貯蓄は380万円差

行動
・貯める目的があるから、節約も楽しい!
・ペットボトル飲料は買わない…56.6%
・洋服はアウトレットやバーゲンでまとめ買い…56.6%
・食材は1週間分まとめ買い…60.3%
・交通費節約のため、なるべく歩き、自転車を使う…61%
・手数料のかかる時間に銀行ATMを使わない…86%

ストレス解消法
・自宅でゆっくりお茶を飲む
・節約したお金でプチ旅行
・アウトレット巡り

得意なこと
・料理や小物を手作りすること
・収支を合わせること

よく現れる場所
・100円ショップ
・閉店間際のスーパーマーケット
・図書館

性格
・何事もコツコツ努力
・どちらかというと慎重派
・仕事もプライベートも「そこそこ」がいい

【貯め上手さんへ丸山さんのアドバイス

貯める目的があるから節約にも積極的

アンケート結果を見ても(上参照)、毎月一定額を貯蓄しており(79.3%)、年間貯蓄額も113.8万円と高いです。

銀行残高や給与明細をこまめにチェックし、お金の流れをつかんでいるためか、マネーに対する苦手意識も少ないようですね。その結果、食材や洋服のまとめ買いといった節約行動が自然に身につき、ますます貯まる好循環になっているようですね。

この人に聞きました

丸山晴美(まるやまはるみ)さん
節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。22歳で節約の道に目覚め、以降4年間で600万円を貯金。テレビや雑誌、講演などで活躍中。著書に『節約の作法』(ソフトバンククリエイティブ)など。Webサイト『らくらく節約生活。』 http://www.maruyama-harumi.com/

(日経ウーマン 久保田智美)

[日経WOMAN別冊『いま、一番頼れるお金が貯まる本!』の記事を基に再構成]

日経ウーマン別冊『いま、一番頼れるお金が貯まる本!』では、すぐに実践できる家計管理・節約術から初心者向けの投資術、地震保険&住宅ローンの返し方まで、今知っておくべきマネー関連のノウハウを紹介

「マネー」の週刊メールマガジン配信中
人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら


近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし