では、文庫ランキングを見ていきましょう。

女子高生・ハルヒを主人公にした人気シリーズ
不倫相手の子どもを誘拐した女性の逃亡劇

永江 1位に『八日目の蝉』。角田光代さんがこれほど万人受けする作家になるとは! シリアスでボリュームもある内容ながら、映画公開で一気に売り上げを伸ばしました。

9位『涼宮ハルヒの驚愕』に代表されるライトノベルが、19位『バカとテストと召喚獣(しょうかんじゅう)』、20位『新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)』と3作ランクイン。ライトノベルは、中高生~20代前半の若者世代のもので一般の目には入りにくかったけれど、マーケットはどんどん大きくなっています。

オリコン調べ(oricon.co.jp)。売上部数は、集計期間(2010年12月27日~2011年11月6日)内の推定。2010年12月27日以前に発売された作品の場合、推定累計部数を併記。オリコンが発表している「2011年オリコン年間ランキング」の集計期間とは異なる。