WOMAN SMART

ライフスタイル

ただ1人の誰か求め 午前3時にメールする日々 30代女子リアル婚活物語(5)

2013/6/16

友達の勧めで、インターネットの紹介サービスを利用して婚活を始めた山下聡美さん(仮名)。メールでやりとりした男性たちのうち、4人と会ってみたが、なかなかうまくいかなかった。そんな状況の彼女にとっての婚活とは…。

日本の結婚状況について、少し勉強しておこう。

日本の未婚率は、上昇をし続けていて、2010年の国勢調査では、30代前半男性たちの未婚率は46.5%。女性は33.3%。このまま進むと、独身者の1~2割が一生結婚しないと推測される(注1)。

また、国立社会保障・人口問題研究所が2010年11月に発表した「出生動向基本調査」、いわゆる「独身者調査」では、18歳~34歳の未婚者のうちで、交際相手がいないのは、男性で61.4%。女性で49.5%。つまり、独身者のおよそ半数に彼氏彼女がいないのだ。これは、調査を開始して以来、最高の数字だという(注2)。

[注1] 総務省2010年国勢調査概要より(2011年10月発表)。なお、50歳時の未婚率が生涯未婚率とされる。
[注2]  調査は原則5年ごとにおこなわれ、14回目の今回は、2010年6月に実施。男女約7000人の回答から分析している。
(イラスト:島内美和子)

実際、私が女性誌などで結婚や婚活について取材していても、「恋をしていない」というアラサー女性が非常に増えているのが実感だ。「いったいどこに行けば出会えるの?」というのが、彼女たちの合言葉のようになっている。

こうしたなか、「何もしなければ、結婚なんてできないのだから、積極的に活動せよ」ということで生まれた概念が、『婚活』だ。具体的には、合コンや紹介といった気軽に始められそうなものから、ネットで探すネット婚活や結婚相談所への登録、お見合いパーティー、料理合コン、街コン、ゴルフ合コンなどがある。

しかし、こうした活動ですぐに結婚が決まることは少なく、婚活自体に疲れを感じる人たちも増えている。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL