あなたに足りない女子力をチェックリストで診断

【メンタル Check】

□ いつも「ワクワク」「ドキドキ」を意識している
□ 自分自身のことが好きだ
□ 物事をできるだけポジティブに捉えるようにしている
□ 「直感」や「ひらめき」を大切にしている
□ 「もう30歳だし」ではなく、「まだ30歳でしょ?」と考える
□ できないことを悩むのではなく、できることから考え始める
□ イライラやストレスを解消する自分なりの方法を持っている
チェックの数[   ]個
2個以下のあなたは…  「ネガティブスパイラル女子」

思考の悪循環を断ち、気分転換も大切に
「疲れた」「つまらない」「私なんてダメ」…そんなネガティブな気持ちのスパイラルからなかなか抜けられないタイプは、メンタルの弱さが女子力を下げている恐れがありそう。いつも明るく朗らかに自分の気持ちを保つのも、働き女子として必要なたしなみの一つ。気持ちが落ち込んだときのために、「好きな音楽を大音量で聴く」「友達と女子トークをする」など、とっておきの気分転換法を持っておきたい。一つの物事でも捉え方によって様々に解釈できるもの。できるだけポジティブな側面を捉えることを心がけて。

【自己管理 Check】

□ 食事・睡眠・入浴の時間はしっかり確保している
□ どちらかというと「朝型」だ
□ 疲れたときはゆっくり休む
□ 年1回は婦人科検診を受けている
□ 仕事は前倒しで進めることを意識している
□ 打ち合わせや会議に遅れることはめったにない
□ 部屋の中は比較的、片づいている
チェックの数[   ]個
2個以下のあなたは…  「余裕のないバタバタ女子」

規則正しい生活で心身に余裕を持たせて
いつも気づけば時間に追われて、慌ただしい毎日を送っている。そんなあなたは周囲に“余裕のない人”という印象を与えているかも。急な体調不良で仕事を休んだり、大事な用件に遅刻したりする状況が続いては、社会人としての信頼も失いかねない。まずは、規則正しい生活で体調管理を。疲れがたまったらしっかり休養を取り、定期的な健康診断で体もこまめにチェックしたい。仕事のスケジュールを詰め込みすぎないことや、なるべく前倒しで業務を進めることを意識して、心身に余裕を持ちながら行動できるようにしよう。

この人たちに聞きました

井垣利英さん
マナーコーチ。シェリロゼ代表。2002年に起業しマナーや話し方、プラス発想、メークなどトータルで自身を磨く「ブラッシュアップ講座」を開催。著書に『女磨きの心得』(学研パブリッシング)など。http://www.c-roses.co.jp/
前田京子さん
心理カウンセラー。人材育成コンサルタント、心理テスト作家としても活躍。人の可能性を最大限に引き出すスキルとコミュニケーション術を発信。著書に『ビジネス女子力トレーニング』など。

(ライター 田中美和)

[日経WOMAN2012年10月号の記事を基に再構成]

[参考] 日経WOMANでは2012年12月16日に働く女性に必要な女子力をビジネスマナー、和のマナー&日本語力、ビューティー&ヘルス、料理&家事、教養&常識力の5つのジャンルに分けてテスト、女子力を診断する「女子力&マナー検定」を実施する。詳細は http://wol.nikkeibp.co.jp/kentei/
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧