あなたに足りない女子力をチェックリストで診断

4つのジャンルの質問で、あなたに「足りない女子力」をチェック

【やり方】 以下の項目のうち、当てはまるものにチェックを付けて。チェックが2個以下しか付かなかったジャンルが、あなたに足りない女子力です。3個以上あっても、チェックの数が少ないジャンルはまだまだ磨く余地アリ。

【外見・振る舞い Check】

□ いつも笑顔を意識している
□ パステルカラーの服や下着を毎日、何かしら身に着けている
□ 指先&膝は常に意識して閉じている
□ 「人から見て感じがいいか」を考えて服を選ぶ
□ ビジネスシーンでノーメイクはあり得ない
□ 靴やバッグはTPOで使い分けている
□ 高級レストランで困らない程度のテーブルマナーを知っている
チェックの数[   ]個
2個以下のあなたは…  「見た目で損してる女子」

視覚的な印象は超重要 色と笑顔を意識して
「大切なのは見た目よりも中身でしょ!」と思っているなら、外見・振る舞い分野の意識が不足している証拠。米国の心理学者アルバート・メラビアンの研究によれば、人の第一印象は半分以上、外見で決まるそう。視覚に与える印象はやはり重要なのだ。初対面で相手に好印象を与えるための基本は「笑顔」。普段から意識的に口角を上げてみて。色から受ける印象も大きいので、極力、明るい色を身に着けよう。“見られている”という意識を高めれば、歩き方や姿勢、しぐさにも気を配れるようになるはず。

【コミュニケーション Check】

□ 「すみません」より「ありがとう」を口にすることが多い
□ 相手の気持ちを察しながら会話をしている
□ 自分に非がないと思っても、場を円滑にするために謝ることができる
□ 職場内や近所の人には自分から挨拶する
□ メールが好印象と言われることがよくある
□ 仕事の不平・不満や愚痴はめったに口にしない
□ 日常的にお礼状をよく送っている
チェックの数[   ]個
2個以下のあなたは…  「人間関係ベタ女子」

相手の気持ちを察して分かりやすく伝えよう
「心の中では気づいたり、感じたりしているのだけれど、伝えるのがおっくうで…」なんて思っているなら、コミュニケーションへの意識が不足気味。気遣いや気配りは、相手に理解できるように表現できて、初めて意味がある。思っているだけではダメ! そしてコミュニケーションの基本は、「まず自分から」。待っているのではなく、周囲の人に自分から積極的に声を掛けたり、感謝の気持ちを伝えたりしてみて。とはいえ、難しく考える必要はない。「自分がされたらうれしいこと」を先回りして考えて、相手に対して形にしてみよう。
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
出世ナビ記事アーカイブ一覧