アニメソングが席巻、音楽チャート 変わる業界地図日経エンタテインメント!

アニソン専門レーベルを立ち上げ市場参入

直近で目立つのは、これまでアニソンをあまり手がけてこなかったメーカーが、アニメ専門レーベルを立ち上げて参入する例だ。

たとえば大手3強の一角ユニバーサルは2012年12月にZERO-Aを立ち上げ、人気声優である悠木碧と竹達彩奈とのユニットpetit miladyをデビューさせた。

ロックバンドを中心に手がけてきたA-SketchもAstro Voiceをスタートさせ、今年7月に『君のいる町』の主題歌で参入した。レーベルヘッドの中川岳執行役員は「所属アーティストのタイアップでアニメファンに触れることがあり、市場として非常に魅力を感じたし、コンテンツとしての面白さもあった。今までやってきたことと別軸で何かできないかと思い、レーベルを立ち上げた」と経緯を話す。

※表中の「K」「S」「L」「I」「F」「P」は、前ページの「主要プレーヤー解説」を参照
エンタメ!連載記事一覧
注目記事
次のページ
制作会社がレーベルを持つケースも
エンタメ!連載記事一覧