現役東大生座談会 公立出身×私立出身、東大への道のり

東大生アンケート 小中学生の頃どれだけ勉強した?

Q1.小学生のときに塾に行ったか。 Q2.中学生のときに塾に行ったか。 Q3.高校生のときに塾(予備校)に行ったか。 Q4.中学生・高校生のときの家庭学習時間はどれぐらいだったか(試験・受験前ではなく平常時)。 Q5.自分の行った高校(中学)を選んだ理由。 Q6.勉強するときに自分なりに工夫したことはあるか。 Q7.東京大学進学を意識したのはいつか。 Q8.親は勉強に対して、どのような態度だったか。 Q9.振り返ってみて、自分の学力向上に最も大きく影響したものは何か。

【公立派】
ヨナゴくん 文科一類3年 出身高校 鳥取県立米子東高校

A1 小6のときに英数国。頻度は週2回。目的は友達づくり。
A2 英数国。小学校のときからの続き。目的は特になく、惰性で通っていた。
A3 高3で東進東大特進コース(英語・数学・現代文)、代ゼミサテライン(地理独学のため)、英語と数学の塾に通った。学校の授業(公立なのでレベルが低い)をほとんどの教科で完全に無視していたため、その補完。大学受験対策。
A4 中学は試験前のみ。高校は3時間くらい。
A5 家から通える範囲内では一番ちゃんとした進学実績だったから。
A6 特にない。
A7 高校入学時。
A8 放任。
A9 特になし。

ウベくん 文科一類3年 出身高校 山口県立宇部高校

A1 行っていない。
A2 行っていない。
A3 行っていない。
A4 0~1.5 時間。
A5 市内で最もレベルの高い高校だったから。楽しそうだったから。
A6 次に出合ったら解けるようにすること。
A7 高校1 年の夏。
A8 たまに、ちゃんと勉強しろ、と言ってきた。
A9 才能。

スワさん 理科一類3年 出身高校 長野県立諏訪清陵高校

A1 行っていない。
A2 行っていない。
A3 高3の1年間、Z会をやっていた。
A4 中学のときは1時間くらい、宿題をやる。高校生のときも1時間くらい、予習復習。
A5 そこそこ進学校で、近かったこと。あとは中学時代の憧れの先輩とか、勉強のライバルとかがみんな行くので。
A6 集中力がないほうだったので、休憩を頻繁に入れた。何か読むときは声に出す。受験勉強はなんとなく勉強するのではなく、月ごと、週ごと、日ごとに勉強予定を立てていた。
A7 高2の冬。
A8 ほとんど干渉してこなかった。あったとすれば、高2の冬になっても何もしない私を見て不安になったらしく、Z会を始めさせたことくらい。
A9負けず嫌いなので、ライバルとか、一緒に勉強を頑張る友達の存在は大きかった。日々コツコツと宿題や予習復習していたのがよかったのかなと思う。勉強だけでいったら私立のほうがいいと思うけど、小学校時代の遊びとか、中高も周りがそんなに勉強してるわけではなくゆったりしているし、人間形成の部分とかでいいんじゃないかと思う。
注目記事
今こそ始める学び特集