N
旅行・レジャー
こだわりOFF

焼きそばよりおにぎり 居酒屋で太らない2大鉄則日経おとなのOFF

2013/1/16

こだわりOFF

ビジネスマンの夜といえば居酒屋。ここでも太らないオーダーの仕方がある。ルールさえ守れば、居酒屋メシもダイエットの味方になる。居酒屋で太らないための鉄則をダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美さんに聞いた。

【鉄則1】 メインを肉系か魚系かに決め、前菜なども同系でそろえる

「居酒屋ではオーダーにストーリー性を持たせること」と、ダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美さんは言う。目に付いた料理を片っ端から頼むのではなく、前菜、主菜、主食と、フルコースのような組み立てを考えてみよう。

まずはメインを肉系か魚系かに決める。加工度が高い食品を避けて、たんぱく質がしっかり取れるものを選ぼう。ポイントは、肉系のものと魚系のものとを混ぜてオーダーしないことだ。なぜなら、肉と魚のように種類の違うたんぱく質を同時に食べると、胃に負担がかかり、せっかく食べても栄養素がうまく吸収されないからだ。

「肉と魚はバランスよく」と考えがちだが、同時に食べるのは要注意。両方食べたいときは、せめて少し時間を空けるようにしたい。 メインを決めたら、それに合わせて食べる順番ルールを思い出しながらオーダー。主菜を刺し身と決めたら、魚介中心の組み合わせを考えよう。前菜は、シラス下ろし、タコの酢の物などがいい。

注目記事